医者と看護婦 打ち合わせ

現状と今後について

がん治療は、現在、抗がん剤や放射線治療などが一般的に行われていますが、これらは、副作用が出ることが多く患者にとっても身体的に大きな負担となります。そこで、今注目されているのが、免疫細胞療法というものであり、これは人に元々備わっている自己治癒力を利用した治療法であり、患者本人から取り出した血液を培養し、再び戻してやることで、がんの治療をするものです。これは、従来の治療法と比較しても非常に副作用が少ないことがメリットとして挙げられます。

現在、この治療法を取り入れる病院は徐々 Read the rest of this entry »

ナースコール押す手

免疫細胞療法の長所

免疫細胞療法は、外科手術後のがんの再発や転移の予防に大きな効果があります。

がん治療のなかでも特に副作用の少ない治療法であるため、心と身体への負担がとても少ないという長所があります。

他の治療方法の効果を阻害することも無いため、病院で行われるほぼ全てのがんの治療に活用することが可能です。

全てのステージのがんに対して Read the rest of this entry »

レントゲンとるお年寄り

免疫細胞療法とは

健康な人の体内でも異常な細胞は日常的に発生しますが、免疫システムが常に監視しているため、ガンとして発症する前に排除されています。しかし一度このシステムをかいくぐり増殖してガンを発症してしまうと、抑えるのは難しくなってしまいます。

免疫細胞療法とは、この免疫細胞を体内から取り出し、体外で増殖・強化させてから体内に戻すというがん治療のことです。 Read the rest of this entry »

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930